Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » VBAでアクティブシートの名前を取得する-ActiveSheet.Name

VBAでアクティブシートの名前を取得する-ActiveSheet.Name

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「エクセルマクロ アクティブシートの名前」
「excel2010 vba アクティブなシート名を取得する」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがあることに気づきました。

アクティブなシートの名前を取得するには、VBA(Visual Basic for Applications)でどのようなコードを書けばいいのか、調べている方による検索です。

[スポンサードリンク]

アクティブなシート名を取得するサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると、アクティブなシートの名前がメッセージボックスに表示されます。


Sub アクティブなシート名を取得する()
 MsgBox ActiveSheet.Name
End Sub

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式について

グローバルなメンバーのActiveSheetプロパティで、アクティブなWorksheetオブジェクトか、Chartオブジェクトを取得できます。

VBAでアクティブシートの名前を取得する

(アクティブなシートは実行してみない限りは、ワークシートがアクティブなのか、グラフシートがアクティブかわからないため、ActiveSheetプロパティの後ろでは自動メンバー表示されないのが、コーディング時にはちょっと不便なところです。)

ActiveSheetプロパティで取得できた、WorksheetオブジェクトのNameプロパティか、

VBAでアクティブシートの名前を取得する

ChartオブジェクトのNameプロパティで、名前を取得しています。

VBAでアクティブシートの名前を取得する

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » VBAでアクティブシートの名前を取得する-ActiveSheet.Name

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » VBAでアクティブシートの名前を取得する-ActiveSheet.Name

「Sheets・Worksheet」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.