Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する-ActiveSheet.Index


アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する-ActiveSheet.Index

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

「vba アクティブなシート 番号」
「excel vba アクティブ シート 何枚目」
という検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

アクティブシートのインデックス番号、アクティブなシートが何枚目なのかを調べる、Excel VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

アクティブなシートが何枚目なのかを調べるサンプルマクロ

この検索キーワードだけでは詳細がわかりませんので、参考になりそうな簡単なコードをご紹介しておきます。


Sub アクティブシートが何枚目か取得する()
 MsgBox ActiveSheet.Index
End Sub

上記のコードを実行すると、アクティブシートのインデックス番号がメッセージボックスに表示されます。

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式

ActiveSheetプロパティで、

アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する

マクロを実行した時点でアクティブになっている、WorksheetオブジェクトかChartオブジェクトを取得できます。

また、WorksheetオブジェクトのIndexプロパティか、

アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する

ChartオブジェクトのIndexプロパティで、

アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する

左から何番目なのかを調べることができます。

ですから「ActiveSheet.Index」というオブジェクト式で、アクティブシートが何枚目かを調べることができるわけです。

ちなみに、とても似たようなことなのですが、アクティブなブックのインデックス番号についてはIndexプロパティがなぜか用意されていないので、ループを回して調べる必要があります。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する-ActiveSheet.Index

TrackBack:2

TrackBack URL
VBAでシートの追加時にアクティブシートを変更しないように from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Win...
シート名一覧作成をFor Each~Next文で from インストラクターのネタ帳
いちばんやさしいExcel VBAのLesson 69で作成するシート名の一覧作成マクロの場合、For Each~Next文よりFor~Next文のほうが...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Sheets・Worksheet » アクティブシートの番号・何枚目のシートかを取得する-ActiveSheet.Index

「Sheets・Worksheet」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.