Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 直線の情報を取得するPowerPointマクロ

直線の情報を取得するPowerPointマクロ

対象:PowerPooint2007, PowerPooint2010, PowerPooint2013

「powerpoint vba 選択した直線のプロパティ値」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

選択されている直線の、何からの情報を得るPowerPoint VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

「直線のプロパティ値」
という検索キーワードが使われていることから、PowerPointのオブジェクトモデルが、まだ明確にはなっていない方による検索だと推測しています。

[スポンサードリンク]

直線の情報を取得するサンプルマクロ

「直線のプロパティ値」
というキーワードでは、直線のどんな情報を取得したいのかがわかりませんので、参考になりそうなマクロをご紹介しておきます。


Sub 直線の情報を取得する()
 With ActiveWindow.Selection
 If .Type = ppSelectionShapes Then
  With .ShapeRange(1)
  If .Type = msoLine Then
   Debug.Print _
    .Top; _
    .Left; _
    .Height; _
    .Width
   With .Line
    Debug.Print _
     .Weight; _
     .ForeColor; _
     .DashStyle
   End With '.Line
  End If
  End With '.ShapeRange(1)
 End If
 End With ' ActiveWindow.Selection
End Sub

上記のマクロを実行すると、直線が選択されていたときに、さまざまな情報がイミディエイトウィンドウに出力されます。

サンプルマクロの解説

選択されているものが、Shape・図形だったときに、
  With ActiveWindow.Selection
  If .Type = ppSelectionShapes Then

選択されている一つ目の図形の種別を調べて直線だったときに、さまざまな情報の出力を開始します。
   With .ShapeRange(1)
   If .Type = msoLine Then

まず、左上の位置と、高さと幅を出力して、
    Debug.Print _
     .Top; _
     .Left; _
     .Height; _
     .Width

その後、太さ・色・点線のスタイルを出力しています。
    With .Line
     Debug.Print _
      .Weight; _
      .ForeColor; _
      .DashStyle

「直線のプロパティ値」
と表現されているものは、Shapeオブジェクトの何らかのプロパティか、

直線の情報を取得するPowerPointマクロ

ShapeオブジェクトのLineプロパティで取得できるLineFormatオブジェクトの、何らかのプロパティではないか

直線の情報を取得するPowerPointマクロ

と想像しています。

上記のマクロで取得しているプロパティ以外のプロパティが取得したい場合は、ShapeオブジェクトまたはLineFormatオブジェクトのヘルプから該当するプロパティがないかを探してみてください。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 直線の情報を取得するPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 直線の情報を取得するPowerPointマクロ

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.