Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » グループ化されている図形をすべて選択するPowerPointマクロ

グループ化されている図形をすべて選択するPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

図形を扱うマクロを作りはじめると、図形がグループ化されている場合に、考えなければならないことが増えます。

そのための参考になりそうなマクロを作成してみました。

[スポンサードリンク]

グループ化されている図形をすべて選択するサンプルマクロ

アクティブなスライド上の、グループ化されている図形をすべて選択するPowerPointマクロです。


Sub アクティブスライド上のグループ化図形をすべて選択する()

 Dim shp As Shape
 Dim has_grp As Boolean ''グループ化図形が存在することを示すフラグ
 
 has_grp = False

 For Each shp _
 In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes
  If shp.Type = msoGroup Then
   shp.Select msoFalse
   has_grp = True
  End If
 Next shp

 If has_grp = False Then
  MsgBox "アクティブスライドにグループ化されている図形は存在しません。"
 End If

End Sub

サンプルマクロの解説

アクティブスライドの全シェイプに対しFor Each~Nextループを回して
 For Each shp _
 In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes

グループ化された図形だった場合に
  If shp.Type = msoGroup Then

その図形を選択しています。
   shp.Select msoFalse

Shape.Selectメソッドで選択するときに、既に選択されている図形の選択が解除されないよう、引数にmsoFalseを指定しています。

グループ化されている図形が存在しないとき、最後にメッセージを表示するため、has_grpというboolean型の変数を使って判別を行っています。

関連語句
VBA, Visual Basic for Applications
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » グループ化されている図形をすべて選択するPowerPointマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
グループ化図形を目立たせるPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
アクティブスライド上のグループ化されている図形を目立たせるPowerPointマクロをご紹介しています。

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » グループ化されている図形をすべて選択するPowerPointマクロ

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.