Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAのSlideRangeとは

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

SlideRangeとは

「パワーポイント vba sliderange」
「sliderange とは」
「sliderange vba 意味」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが時々あります。

PowerPointのVBA(Visual Basic for Applications)で、マクロを作成していると出てくる、SlideRangeとは何なのかを調べている方による検索です。

[スポンサードリンク]

SlideRangeオブジェクトとSlideRangeプロパティ

まず、オブジェクトブラウザで「SlideRange」を完全一致で検索してみると、2つのSlideRangeがみつかります。

SlideRangeとは

SlideRangeオブジェクトとSelectionオブジェクトのSlideRangeプロパティです。

SelectionオブジェクトのSlideRangeプロパティの詳細ペインを見ると、

SlideRangeとは

SlideRangeオブジェクトを返すプロパティであることがわかります。

ですから、「SlideRangeとは」という疑問に対しては、SlideRangeオブジェクトが何なのかがわかれば、良さそうです。

SlidesオブジェクトとSlideRangeオブジェクト

SlideRangeオブジェクトについて理解するためには、Slidesオブジェクトとの比較をしておくのがいいでしょう。

Slidesオブジェクトは、指定されたプレゼンテーションファイルの、全スライドを表すコレクションオブジェクトです。

例えば、
  MsgBox ActivePresentation.Slides.Count
というコードを実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイルに含まれるスライドの枚数がメッセージボックスに表示されます。

これに対してSlideRangeオブジェクトのほうは、1枚または複数のスライドを表すコレクションオブジェクトと、まずは考えてください。

例えば、一覧表示モードにして、複数のスライドを選択した状態で
  MsgBox ActiveWindow.Selection.SlideRange.Count
というコードを実行すると、選択されていたスライドの枚数がメッセージボックスに表示されます。

SlidesもSlideRangeもSlideを返す

SlideRangeも個々のオブジェクトはSlideですから、Slidesの引数に数値(インデックス番号)を指定するとSlideオブジェクトを取得できるのと同じように、SlideRangeも引数に数値を指定するとSlideオブジェクトを取得できます。

例えば、
  ActivePresentation.Slides(1).Select
を実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイルの1枚目のスライドを選択できます。

複数のスライドを選択した状態で
  ActiveWindow.Selection.SlideRange(1).Select
を実行すると、選択されていたスライドの中の1枚目のスライドが選択されます。

SlidesとSlideRangeの違い

SlidesもSlideRangeも、1枚のスライドを表すSlideオブジェクトを単独のオブジェクトとして持つコレクションオブジェクトという点では同じですが、Slidesは全スライドを表し、SlideRangeは選択状態によっていくつのスライドが含まれているのかが違ってきます。

そして、SlidesプロパティとSlideRangeプロパティが、どのオブジェクトに含まれているのかが大きく異なります。

Slidesコレクションオブジェクトを取得するSlidesプロパティは、Presentationオブジェクトに所属していて、

SlideRangeとは

SlideRangeコレクションオブジェクトを取得するSlideRangeプロパティは、この記事の最初に見たとおり、Selectionオブジェクトに所属しています。

SlideRangeとは

最終更新日時:2018-09-30 05:22

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAのSlideRangeとは

TrackBack:3

TrackBack URL
PowerPoint VBAとExcel VBAのSelectionの違い from インストラクターのネタ帳
PowerPoint VBAのSelectionと、Excel VBAのSelectionの違いについてまとめています。SelectionプロパティがSe...
PowerPoint VBAのShapeRangeとは from インストラクターのネタ帳
PowerPoint(パワーポイント)VBAの、ShapeRangeについて、Shapesとの比較も含めてまとめました。
PowerPoint VBAのRangeはメソッドだけ from インストラクターのネタ帳
PowerPoint VBAにはRangeオブジェクト・Rangeプロパティはなく、Rangeメソッドだけが存在します。

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAのSlideRangeとは

「Slide・スライド」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.