Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013

スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

「powerpoint ページ設定 スライドのサイズ マクロ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

PowerPoint 2007・2010では[ページ設定]ダイアログで、PowerPoint 2013では[スライドのサイズ]ダイアログで、スライドのサイズを変更できます。

「powerpoint ページ設定 スライドのサイズ マクロ」
というのは、このスライドサイズ変更を行うPowerPointマクロ・PowerPoint VBAのコードを探している方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

スライドサイズを変更するサンプルマクロ

以下のようなマクロで、アクティブなプレゼンテーションファイルのスライドサイズを変更することができます。


Sub スライドサイズを変更する()
 With ActivePresentation.PageSetup
  .SlideWidth = 29.7 * 72 / 2.54
  .SlideHeight = 21 * 72 / 2.54
 End With
End Sub

上記のマクロを実行すると、スライドの横幅が29.7cmに、高さが21cmに設定されます。

サンプルマクロの解説

PageSetupオブジェクトのSlideWidthプロパティで横幅を、

スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

SlideHeightプロパティで高さを設定することができます。

スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

PageSetup.SledeWidh・PageSetup.SlideHeightプロパティで指定する数値の単位はポイントです。

それを日本人にわかりやすいセンチメートル単位に変換するために、72倍してインチ単位に変換した数値を、2.54で割り算をしています。
  .SlideWidth = 29.7 * 72 / 2.54
  .SlideHeight = 21 * 72 / 2.54

最終更新日時:2018-09-16 13:55

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

TrackBack:1

TrackBack URL
スライドサイズを4対3に変更するPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
スライドサイズを4対3に変更する、PowerPoint(パワーポイント)マクロをご紹介しています。

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » スライドのサイズを変更するPowerPointマクロ

「Slide・スライド」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.