Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「パワーポイント vba 2シート目選択」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

「シート」という単語を使ってらっしゃるということは、ExcelのVBA(Visual Basic for Applications)に慣れている方でしょうか。

PowerPointのVBAで、2枚目のスライドを選択するにはどのようなコードを書けばいいのかを探している方による検索です。

参考になりそうな簡単なマクロを2つご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

View.GotoSlideメソッドを使ったn枚目のスライドを選択するサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると2枚目のスライドが選択されます。


Sub二枚目のスライドを選択する_View_GotoSlide()

 ActiveWindow.View.GotoSlide Index:=2

End Sub

ViewオブジェクトのGotoSlideメソッドの引数に数値を指定すると、

PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

指定されたスライドをアクティブにできます。

Slide.Selectメソッドを使ったn枚目のスライドを選択するサンプルマクロ

以下のマクロでも2枚目のスライドを選択できます。


Sub二枚目のスライドを選択する_Slide_Select()

 ActivePresentation.Slides(2).Select

End Sub

Slidesコレクションオブジェクトの既定メンバーであるItemメソッドの引数に数値を指定すると、

PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

指定されたスライドを表すSlideオブジェクトが取得できるので、そのスライドをSelectメソッドで選択しています。

PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

Excel VBAの、
 Sheets(2).Select
あるいは、
 Worksheets(2).Select
によく似たオブジェクト式です。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » PowerPoint VBAでn枚目のスライドを選択する

「Slide・スライド」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.