Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » OFFSET関数で隣接するセルを参照する

OFFSET関数で隣接するセルを参照する

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1808 ビルド10730.20102)

「offset 左隣のセルを参照する」
という検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

ExcelのOFFSET関数を使って、左隣のセルを参照するには、引数をどう指定すればいいのか探していらしたのでしょうか。

[スポンサードリンク]

左隣のセルを参照する

以下のような引数指定を行えば、OFFSET関数を使って左隣のセルを参照できます。


▼操作概要:OFFSET関数で隣接するセルを参照する
※B2セルから左隣のA2セルを参照する例
B2セルに
  =OFFSET(B2, 0, -1)
という数式を入力する

上記の数式を入力して、A2セルに何らかのデータを入力すれば、B2セルにもそのデータが表示されます。

OFFSET関数の引数

OFFSET関数の第1引数には、基準にするセルを指定します。
今回はB2セルから、B2セルの左隣のセルを参照したいので、B2を指定しています。
  =OFFSET(B2, 0, -1)」

第2・第3セルには、基準セルからどれだけずらすのかを指定します。
第2セルには行方向にどれだけずらすか、
第3セルには列方向にどれだけずらすか
それぞれ指定します。

今回は左隣ですから、行方向は「0」、
  =OFFSET(B2, 0, -1)
列方向に「-1」を指定しています。
  =OFFSET(B2, 0, -1)

なお、
右隣のセルを参照するなら、
  =OFFSET(B2, 0, 1)
ひとつ上のセルを参照するなら
  =OFFSET(B2, -1, 0)
ひとつ下のセルを参照するなら
  =OFFSET(B2, 1, 0)
です。

OFFSET関数は循環参照エラーにならない

他の関数に慣れていて、OFFSET関数をご存じなかった方は、上述の引数指定にビックリするかもしれません。

B2セル
  =OFFSET(B2, 〇, 〇)
と入力しているのに、循環参照エラーが発生しないからです。

OFFSET関数は、循環参照にならないという、面白い特徴があります。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » OFFSET関数で隣接するセルを参照する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » OFFSET関数で隣接するセルを参照する

「検索・行列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.