Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » ×MUCH関数、×MACH関数、○MATCH関数

×MUCH関数、×MACH関数、○MATCH関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

INDEX関数とあわせて使うと便利なMATCH関数について調べるのに「マッチ関数」とカタカナで検索する方がいらっしゃいますが、アルファベットの「MATCH関数」で検索すべきだということをご案内しました。

MATCH関数については他にも注意すべき検索があります。

このサイトで、
「MUCH関数」
「MACH関数」
という検索が行われていることがあるのです。

[スポンサードリンク]

「MUCH関数」は
「マッチ」という音に引きずられて、
「MATCH」ではなく慣れ親しんだ
「MUCH」としてしまったのでしょう。

ちなみに
MATCH」も
MUCH」もカナカナにすると
「マッチ」とするしかないんでしょうが英単語の発音としては異なります。

「MACH関数」は
「MATCH」の「T」がぬけて
「MACH」としてしまった単純なスペルミスでしょう。

ちなみに英単語の
MACH」はカタカナで表記するとしても
「マッチ」ではありません。

指定したデータが、複数データの中で何番目にあるのかを調べられる関数は
「MATCH関数」
です。
「MUCH関数」
「MACH関数」
ではありません。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » ×MUCH関数、×MACH関数、○MATCH関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » ×MUCH関数、×MACH関数、○MATCH関数

「検索・行列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.