Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 連番を入力するExcelマクロ

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「vba 連番を入力する」
という検索が行われていました。

VBA(Visual Basic for Applications)で連番を入力する方法を探している方による検索です。

[スポンサードリンク]

「vba 連番を入力する」
という検索だけでは、どのような仕様が要求されているのかよくわかりませんので、参考となりそうなシンプルなマクロをご紹介しておきましょう。


Sub 連番を入力する()

 Dim rng As Range
 Dim i As Long

 i = 1

 For Each rng In Selection
  rng.Value = i
  i = i + 1
 Next

End Sub

セル範囲を選択して上記のマクロを実行すると「1」から始まる連番が入力されます。

やっていることは以下のとおりです。

変数・iを「1」に設定してから
 i = 1

選択範囲に対してループを開始し
 For Each rng In Selection

セルの値を変数・iに設定して
  rng.Value = i

変数・iの値に「1」加算しています。
  i = i + 1

もし連番の開始を「1」とは異なる値にしたいのならば、ループ処理に入る前の
 i = 1
を修正すればOKです。

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 連番を入力するExcelマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 連番を入力するExcelマクロ

「ExcelVBA Rangeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.