Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 形式を選択して貼り付けダイアログの貼り付け方法で指定できる定数一覧

形式を選択して貼り付けダイアログの貼り付け方法で指定できる定数一覧

対象:Excel 2010, Excel 2013, Windows版Excel 2016

「xlpastetype 列挙 2010」
という検索キーワドでのアクセスに気づきました。

Excel VBAのRange.PasteSpecialメソッドなどで、

形式を選択して貼り付けの貼り付け方法で指定できる定数一覧

貼り付け方法を指定する際に利用する定数が定義されている、XlPasteType列挙について、

形式を選択して貼り付けの貼り付け方法で指定できる定数一覧

調べている方による検索です。

[スポンサードリンク]

値順で並べたXlPasteType列挙に定義されている定数一覧

オブジェクトブラウザーでもちろん調べられますが、値順になっている一覧が欲しいという要望もあるでしょうから、作成しておきます。

定数定義
-4163xlPasteValues
-4144xlPasteCommentsコメント
-4123xlPasteFormulas数式
-4122xlPasteFormats書式
-4104xlPasteAllすべて
6xlPasteValidation入力規則
7xlPasteAllExceptBorders罫線を除くすべて
8xlPasteColumnWidths列幅
11xlPasteFormulasAndNumberFormats数式と数値の書式
12xlPasteValuesAndNumberFormats値と数値の書式
13xlPasteAllUsingSourceThemeコピー元のテーマを使用してすべて
14xlPasteAllMergingConditionalFormatsすべての結合されている条件付き書式

形式を選択して貼り付けダイアログと同じように並べたXlPasteType列挙に定義されている定数一覧

[形式を選択して貼り付け]ダイアログと、

形式を選択して貼り付けの貼り付け方法で指定できる定数一覧

同じように配置すると以下のとおりです。

左側の見出し定数
すべてxlPasteAll-4104
数式xlPasteFormulas-4123
xlPasteValues-4163
書式xlPasteFormats-4122
コメントxlPasteComments-4144
入力規則xlPasteValidation6
右側の見出し定数
コピー元のテーマを使用してすべてxlPasteAllUsingSourceTheme13
罫線を除くすべてxlPasteAllExceptBorders7
列幅xlPasteColumnWidths8
数式と数値の書式xlPasteFormulasAndNumberFormats11
値と数値の書式xlPasteValuesAndNumberFormats12
すべての結合されている条件付き書式xlPasteAllMergingConditionalFormats14

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 形式を選択して貼り付けダイアログの貼り付け方法で指定できる定数一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » 形式を選択して貼り付けダイアログの貼り付け方法で指定できる定数一覧

「ExcelVBA Rangeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.