Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » Rangeオブジェクトからシート名を取得する-Parentプロパティ

Rangeオブジェクトからシート名を取得する-Parentプロパティ

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

Rangeオブジェクトからシート名・ブック名を取得する

「rangeオブジェクト シート名取得」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

このキーワードだけでは詳細がわかりませんが、いずれかのシートのセル範囲に名前が定義されているときに、名前の付けられているセル範囲の存在しているワークシート名を取得したい、ということではないかと想像しています。

[スポンサードリンク]

Rangeオブジェクトからシート名を取得するサンプルコード

参考になりそうなVBA(Visual Basic for Applications)のコードをご紹介しておきます。


▼Rangeオブジェクトからシート名を取得する
※「マスター」という名前の定義されているセルの含まれるシート名をメッセージボックスに表示するコード

MsgBox Range("マスター").Parent.Name

上記のコードを実行すると、「マスター」という名前の付けられたセルの含まれているシート名が、メッセージボックスに表示されます。

Parentプロパティを使うと親オブジェクトを取得できる

Parentプロパティを使うと、指定されたオブジェクトの親オブジェクトを取得することができます。

今回はRangeオブジェクトのParentプロパティですから、Rangeオブジェクトの親オブジェクトであるWorksheetオブジェクトが取得できます。

この取得されたWorksheetオブジェクトのNameプロパティを使ってシート名を取得して、MsgBox関数を使ってメッセージボックスに表示しています。

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » Rangeオブジェクトからシート名を取得する-Parentプロパティ

TrackBack:3

TrackBack URL
Name.RefersToからシート名だけを取得する from インストラクターのネタ帳
Excel(エクセル)VBAで、名前の参照先セルを取得するName.RefersToから、シート名だけを取得するコードをご紹介しています。
RangeオブジェクトからWorkbookオブジェクトを取得する from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Win...
名前からRangeオブジェクトを取得-Name.RefersToRange from インストラクターのネタ帳
Name.RefersToRangeプロパティで、定義された名前からRangeオブジェクトを取得できます。

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » Rangeオブジェクトからシート名を取得する-Parentプロパティ

「ExcelVBA Rangeオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.