Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォントが自動調整されない−プレースホルダのサイズ調整機能


フォントが自動調整されない−プレースホルダのサイズ調整機能

対象:PowerPoint2002,PowerPoint2003

ある人にとって便利なことが、他の人には不便なことというのがあります。
逆にある人に不便なことが、他の人には便利だということもあります。

PowerPointをお使いの方から
「自動調整されなくなったのですが...?」
「文字のサイズが自動的に調整されなくなったのですが...?」
というご質問をいただくことがあります。

バージョン2002からPowerPointでは、文字を入力してプレースホルダに収まりきらない文字量になったら、自動的にフォントサイズなどを変更してプレースホルダに収めてくれる機能が実装されています。

[スポンサードリンク]

この自動調整機能が使えなくなっているがどうすれば使えるようになるのか、というのがご質問の趣旨です。


▼操作手順:プレースホルダの自動調整機能を有効にする
メニュー[ツール]−[オートコレクトのオプション]をクリック
 ↓
[オートコレクト]ダイアログ−[入力オートフォーマット]タブをクリック
 ↓
[入力中に自動で書式設定する項目]欄
 −[テキストをタイトルのプレースホルダに自動的に収める]
 −[テキストを本文のプレースホルダに自動的に収める]
チェックボックスをOnに
 ↓
[オートコレクト]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

初期状態のPowerPointでは、上記の[オートコレクト]ダイアログ−[入力オートフォーマット]タブ[入力中に自動で書式設定する項目]欄−[テキストをタイトルのプレースホルダに自動的に収める][テキストを本文のプレースホルダに自動的に収める]チェックボックスはOnになっていますが、先のご質問をくださった方のパソコンではこれがOffになっていたわけです。

実はこの自動調整機能、どちらかというと
「自動調整されないようにしたいのですが...?」
という形でご質問いただくことが多く、このサイトでも既に「フォントサイズが勝手に変更される」というネタをご紹介しています。

ある人が不便に感じることが、他の人は便利に感じることもあるという事例の一つです。

関連語句
自動調整機能が出ない
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォントが自動調整されない−プレースホルダのサイズ調整機能

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォントが自動調整されない−プレースホルダのサイズ調整機能

「書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.