Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 下付き文字にするショートカットキーは?−Ctrl+;キー

下付き文字にするショートカットキーは?−Ctrl+;キー

対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007

このサイトで
「パワポ 下付き ショートカット」
「パワーポイント 下付き文字 ショートカットキー」
といった検索が行われていることがあります。

スライド作成時に、テキスト・文字列を下付きにするショートカットキーを探している方の検索です。

2003までのPowerPointならばメニュー[書式]−[フォント]をクリックして、PowerPoint 2007なら[ホーム]タブ−[フォント]グループ−[フォント]ボタンをクリックして表示される[フォント]ダイアログで、[下付き]チェックボックスをOnにすることで、文字を下付きにすることができます。

[スポンサードリンク]

頻繁に下付きにする場合、いちいち[フォント]ダイアログを表示するのは、かなり面倒で、ショートカットキーを探す方の気持ちはとても納得できます。


▼操作手順:文字を下付きにする
下付きにしたい文字を選択
 ↓
[Ctrl]キー+[;](セミコロン)キーを押す

いちいち[フォント]ダイアログを表示しなくても、[Ctrl]+[;]キー一発で文字を下付きにできます。

注意点は、[Ctrl]+[;]キーを押す前に、下付きにしたい文字を選択しておくことだけでしょう。

下付きをショートカットキーで設定するのですから、文字の選択も、マウスでドラッグするより、[Shift]キーを押しながら方向キーを押して行うのがスマートに感じます。

下付き文字をよく利用するという方は、是非一度ご確認ください。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, format text as subscript
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 下付き文字にするショートカットキーは?−Ctrl+;キー

TrackBack:3

TrackBack URL
上付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+;キー from インストラクターのネタ帳
パワーポイントで、選択した文字を上付き文字にするショートカットキーとは。
下付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+=キー from インストラクターのネタ帳
ワードで文字書式を下付きにしたいのならば、ショートカットキーを利用するのが便利です。
下付き文字・上付き文字を解除・元に戻すショートカットキーは? from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010 PowerPoint...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 下付き文字にするショートカットキーは?−Ctrl+;キー

「書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.