Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォント書式を解除するショートカットキー−Ctrl+スペースキー

フォント書式を解除するショートカットキー−Ctrl+スペースキー

対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007

PowerPoint 2007なら[ホーム]タブ−[スライド]グループ−[リセット]ボタンをクリックすることで、PowerPoint 2002・2003なら[スライドのレイアウト]作業ウィンドウで[レイアウトの再適用]をクリックすることで、スライドのレイアウトや書式を元に戻せることをご紹介しました。

フォント書式だけについて、同様のことをしたいということがあります。

スライド上で、フォントサイズを変更したり、フォントの色を変えたりといったことを行ったものの、何だか気に入らず、元のスライドテンプレートに設定されているフォント書式に戻したいという要望です。

[スポンサードリンク]

そんなときにもショートカットキーを使えば個別に設定したフォント書式を簡単に解除することができます。


▼操作方法:フォント書式を解除する
フォント書式を解除したい文字・プレースホルダ等を選択
 ↓
[Ctrl]キー+[スペース]キーを押す

このサイトでは、Wordのフォント書式を解除するショートカットキーとして[Ctrl]+[スペース]をご案内しています。それと同じショートカットキーで、PowerPointでもフォント書式を解除できるのです。

文字列が選択されている状態で[Ctrl]+[スペース]キーを押せば選択されている文字のフォント書式が解除され、プレースホルダやテキストボックスが選択されている状態で[Ctrl]+[スペース]キーを押せば選択されているプレースホルダ・テキストボックスのフォント書式全部が解除されます。

文字のサイズを変更したり、色を変えたりして、やっぱり元に戻すことが多いという方は、一度ご自身の手を実際に動かしてご確認ください。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォント書式を解除するショートカットキー−Ctrl+スペースキー

TrackBack:1

TrackBack URL
下付き文字・上付き文字を解除・元に戻すショートカットキーは? from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010 PowerPoint...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » フォント書式を解除するショートカットキー−Ctrl+スペースキー

「書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.