Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 表の列幅を揃える


表の列幅を揃える

対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003

PowerPointでは、メニュー[挿入]−[表]をクリックしたり、[標準]ツールバー−[表の挿入]ボタンなどから表を挿入することができます。

挿入された表の列幅は、マウスポインタを列の境界線上に移動し、両方向に矢印が表示された状態でドラッグすれば変更できます。

実務で表を作成する場合、列幅を調整することはよくありますが、
「列の幅を揃えるにはどうすればいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことも少なくありません。

[スポンサードリンク]

最近のPowerPointでの表操作は、Wordとよく似てきていて、2002・2003ならば以下の手順で表の列幅を簡単に揃えられます。


▼操作手順:表の列幅を揃える
幅を揃えたい列を選択
 ↓
[罫線]ツールバー[列の幅を揃える]ボタンをクリック

表の列幅を揃える

上記の操作をすると、選択されていた全体の幅は変化せず、その間で列の幅が均等になります。

行の高さを揃えたい場合は、揃えたい行を選択しておいてから、[罫線]ツールバー[行の高さを揃える]ボタンをクリックしてください。

[罫線]ツールバーが表示されていない場合は、メニュー[表示]−[ツールバー]−[罫線]をOnにしてください。

Wordで、表の列幅や行の高さを揃える方法については以下のネタでご紹介しています。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 表の列幅を揃える

TrackBack:1

TrackBack URL
表の列幅を揃えるには? from インストラクターのネタ帳
PowerPoint(パワーポイント)2007・2010・2013で、表の列幅を揃える方法をご紹介しています。

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 表の列幅を揃える

「書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.