Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 文字の間隔を広くしたい−均等割り付け

文字の間隔を広くしたい−均等割り付け

対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

Wordで文字の間隔を広げる方法をご紹介しました。

PowerPointについても
「文字と文字の間を広げるにはどうしたらいいのでしょう?」
「文字間を広くしたいのですが...?」
というご質問をいただくことがあります。

実は、2003までのPowerPointでは、文字間を調整する機能はありません。

あくまでもプレゼン用データ文書を作成するのがその役目で、紙文書を作成するのが主たる役割ではないPowerPointには、細かい文字間調整やカーニングの機能は不要、という設計ポリシーだったのでしょうか。

ですが、裏技っぽい操作をすることで文字間を広げることはできます。

均等割り付けを利用するのです。

[スポンサードリンク]

プレースホルダやテキストボックスに均等割り付けを設定してから、プレースホルダやテキストボックスの幅を広げれば、それにつれて文字間は広がります。


▼操作手順:文字の配置を均等割り付けにする
均等割り付けにしたいプレースホルダやテキストボックスを選択
 ↓
メニュー[書式]−[配置]−[均等割り付け]をクリック

上記の操作をすることで、プレースホルダやテキストボックス内の文字が均等割り付けされます。

あとはそのプレースホルダやテキストボックスの幅を広げてください。

バージョン2003までのPowerPointで、どうしても文字間を広げたいということであれば、このような裏技的な方法を行ってください。

なおPowerPoint 2007では、このような強引な方法ではなく、正式に文字の間隔を調整する機能が実装されています。その操作方法については近日中に別途ご紹介します。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 文字の間隔を広くしたい−均等割り付け

TrackBack:1

TrackBack URL
文字間を変更する−文字の間隔ボタン・フォントダイアログ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2007 2003までのPowerPointでは、文字間の変更機能は用意されておらず、均等割り付けを使って裏技的に文字間を変更...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » 書式 » 文字の間隔を広くしたい−均等割り付け

「書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.