Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 最終更新日時を調べる−JavaScript

対象:Internet Explorer 6

Webページを見ていて困ることがありませんか。

[スポンサードリンク]

イベントなどの告知で「2月1日」と書いてあるんだけれども、年や曜日が書かれていない上に、そのページがいつ作成されたのかもわからず、あんまり更新してなさそうなサイトなので、今年の「2月1日」なのか去年なのか、或いはもっと前なのかわからなくて。


▼操作方法:JavaScriptを使ってWebページの最終更新日時を知る
最終更新日時を調べたいWebページを表示した状態で、
[アドレス]欄に「javascript:alert(document.lastModified)」と入力後、[Enter]キーを押す

メッセージボックスが表示されたはずです。
表示されているのはそのページの最終更新日時です。

documentのlastModifiedプロパティ(最終更新日時)を取得して、alert(アラートメッセージを表示)させなさいという、javascriptのメソッド(命令)を送ったわけです。

メッセージボックスに表示されるのは、Webサーバ上での最終更新日時ですから、そのWebページをサイト管理者が記述した日とは、多少ズレがあるでしょうが、判断材料には十分なります。

ただ、この「javascript:alert(document.lastModified)」 というを間違えないように入力するのはプログラムに慣れてないと厄介です。

例えば、「こうしんび?」と入力してから変換すると、
「javascript:alert(document.lastModified)」 になるようIMEに単語登録したり、ブックマークレットしたりしておくと便利でしょう。

関連語句
ファイルの最終更新日時を取得したい
[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 最終更新日時を調べる−JavaScript

TrackBack:1

TrackBack URL
×ジャバスクリプト、○JavaScript from インストラクターのネタ帳
Excelの関数について調べるのに、関数名をカタカナにして検索するよりも、本来のアルファベット表記で検索するほうが、多くの情報に辿り着ける可能性があるこ...

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 最終更新日時を調べる−JavaScript

「IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.