Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » インターネット一時ファイルがたまらないように

対象:Internet Explorer 6

相変わらず「ソースが表示できない」という検索をしてこのサイトにいらっしゃる方は多いのですが、インターネット一時ファイルのたまりすぎが、もっとも多い原因のようですから、IEの設定を変更してしまう方がいいかもしれません。

[スポンサードリンク]

設定を変更すれば、IE終了時にキャッシュファイルの削除が行われるようになります。


▼操作手順:IE終了時にインターネット一時ファイルを削除する設定にする
メニュー[ツール]−[インターネットオプション]をクリック
 ↓
[インターネットオプション]ダイアログ−[詳細設定]タブをクリック
 ↓
[設定]−[セキュリティ]欄−[ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]チェックをOnに
 ↓
[インターネットオプション]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

[インターネットオプション]ダイアログ−[詳細設定]タブには非常にたくさんの項目が表示されているはずですが、まずカギの絵のついた[セキュリティ]欄を探してから、[ブラウザを閉じたとき、[Temporary Internet Files]フォルダを空にする]チェックを探してください。

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » インターネット一時ファイルがたまらないように

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » インターネット一時ファイルがたまらないように

「IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.