Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 表示サイズを100%に戻す−Ctrl+0キー

対象:InternetExplorer7, InternetExplorer8

IE(Internet Explorer)の右下の[拡大レベルの変更]ボタンをクリックすることで、表示サイズが変更されること、ショートカットキー[Ctrl]+[+]で拡大、[Ctrl]+[-]で縮小になることをご紹介しました。

IEの表示サイズ変更には、他にも表示サイズ変更関連の便利なショートカットキーがあります。

[スポンサードリンク]

表示サイズを100%に戻すショートカットキーです。


▼操作方法:表示サイズを100%にする
[Ctrl]キー+[0](ゼロ)キーを押す

[Ctrl]+[0]キーで、表示倍率は100%に戻るのです。

私は、IEの表示サイズを結構変更するため、この[Ctrl]+[0]キーもよく利用しています。

拡大・縮小をよくご利用の方、意図せず拡大・縮小がよく行われてしまうという方には、一度お試しいただきたいと思います。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット
[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 表示サイズを100%に戻す−Ctrl+0キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ネット関連のネタ » IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方 » 表示サイズを100%に戻す−Ctrl+0キー

「IE・InternetExplorer(インターネットエクスプローラ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.