Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで論理値を数値に変換する

VBAで論理値を数値に変換する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2002 ビルド12527.20278 Microsoft Store)

このサイト『インストラクターのネタ帳』のアクセスログを眺めていて、
「論理値を数値に vba」
という検索キーワードでのアクセスに気付きました。

「excel boolean 数値」
も、同じことを調べていたのかもしれません。

[スポンサードリンク]

論理値を数値に変換するサンプル

CLng関数を使えば、論理値をLong型の整数値にすることができます。

Sub 論理値を数値にする()
 Dim flg As Boolean
 flg = True

 Dim var As Variant
 var = CLng(flg)
 Stop
End Sub

ローカルウィンドウで確認しましょう

上記のSubプロシージャを実行するとStopステートメントで中断しますから、拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』でも多用しているローカルウィンドウで、変数numの型や値を確認してください。

上図のとおり、変数varはLong型の「-1」が格納されています。

CLng関数に限らず、VBAではC〇〇関数でデータ型を変換できます。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで論理値を数値に変換する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで論理値を数値に変換する

「VBA関数」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.