Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAでUnicodeの文字コード番号を調べる-AscW関数

VBAでUnicodeの文字コード番号を調べる-AscW関数

動作検証バージョン:Windows版Excel(バージョン1908 ビルド11929.20254)

「excel vba Unicodeの文字コード番号を調べる」
という検索キーワードでアクセスがあることに気が付きました。

[スポンサードリンク]

A1セルの先頭1文字のUnicodeコードポイントを取得

アクティブブックのアクティブシートのA1セルに何らかの文字を入力して、以下のSubプロシージャを実行してください。


Sub 文字コード番号を調べる_A1セルの先頭1文字()
 Dim txt As String
 txt = Range("A1").Text
 Debug.Print AscW(txt); Hex(AscW(txt))
End Sub

イミディエイトウィンドウに、A1セルに入力されている先頭1文字の、Unicodeコードポイント・文字コード番号が、10進表記と16進表記で出力されます。

VBAではAscW関数で、

Unicodeのコードポイント・文字コード番号が取得できます。

A1セルに入力された文字列のUnicodeコードポイントを取得

Asc系の関数は、引数に指定された先頭1文字しか調べられません。
A1セルに入力されている文字列全体のコードポイント・文字コード番号を調べたい場合は、以下のようなSubプロシージャです。


Sub 文字コード番号を調べる_A1セル()
 Dim txt As String
 txt = Range("A1").Text

 Dim i As Long, c As String
 For i = 1 To Len(txt)
  c = Mid(txt, i, 1)
  Debug.Print c; AscW(c); Hex(AscW(c))
 Next
End Sub

A1セルに入力されている文字列全体にFor~Nextループを回して、
  For i = 1 To Len(txt)

Mid関数で1文字ずつ取得して、
   c = Mid(txt, i, 1)

文字、10進表記の文字コード番号、10進表記の文字コード番号を出力しています。
   Debug.Print c; AscW(c); Hex(AscW(c))

最終更新日時:2019-09-06 12:07

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAでUnicodeの文字コード番号を調べる-AscW関数

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAでUnicodeの文字コード番号を調べる-AscW関数

「VBA関数」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.