Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで2019年5月1日の年号を-Format・DateSerial

VBAで2019年5月1日の年号を-Format・DateSerial

「VBA 来年の年号を取得」
といった検索キーワードに気付きました。

平成は31年(西暦2019年)4月30日までと決まっており、その次の元号・年号を取得したいということでしょうか。

[スポンサードリンク]

今日(2018年7月6日)現在、平成の次の年号は発表されていませんから、表示しようのないことは明らかですが、念のため確認してみましょう。

2019年5月1日の年号を確認できるようになるはずのサンプル

VBAのFormat関数の第2引数に「ggg」などを指定すれば年号を確認できます。


Sub 西暦2019年5月1日の年号は()
 MsgBox Format(DateSerial(2019, 4, 30), "ggge年m月d日")
 MsgBox Format(DateSerial(2019, 5, 1), "ggge年m月d日")
End Sub

上記のSubプロシージャを実行すると
  平成31年4月30日
  平成31年5月1日
とメッセージボックスが表示されます。

平成の次の年号が公表されアップデートが行われれば、2つ目のメッセージボックスには平成の次の年号が表示されるようになるはずです。

過去の年号の切り替わりを確認する

ちなみに過去の年号の切り替わりは、以下のようなSubプロシージャで確認できます。

Sub 昭和から平成へ()
 MsgBox Format(DateSerial(1989, 1, 7), "ggge年m月d日")
 MsgBox Format(DateSerial(1989, 1, 8), "ggge年m月d日")
End Sub

上記のSubプロシージャを実行すれば、
  昭和64年1月7日
  平成1年1月8日
とメッセージボックスが表示されます。

Sub 大正から昭和へ()
 MsgBox Format(DateSerial(1926, 12, 24), "ggge年m月d日")
 MsgBox Format(DateSerial(1926, 12, 25), "ggge年m月d日")
End Sub

上記のSubプロシージャを実行すれば、
  大正15年12月24日
  昭和1年12月25日
とメッセージボックスが表示されます。

Sub 明治から大正へ()
 MsgBox Format(DateSerial(1912, 7, 29), "ggge年m月d日")
 MsgBox Format(DateSerial(1912, 7, 30), "ggge年m月d日")
End Sub

上記のSubプロシージャを実行すれば、
  明治45年7月29日
  大正1年7月30日
とメッセージボックスが表示されます。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで2019年5月1日の年号を-Format・DateSerial

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » VBAで2019年5月1日の年号を-Format・DateSerial

「VBA関数」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.