Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » スタート画面のタイルからデスクトップ版IE10を起動する

スタート画面のタイルからデスクトップ版IE10を起動する

対象:Windows8・RTのInternet Explorer 10

初期状態のWindows 8・Windows RTのスタート画面にはIE10(Internet Explorer 10)を起動するタイルが表示されています。

このタイルをタップしたり、クリックしたりすると、Modern UI・Windows 8スタイルUIのIE10が起動します。

しかし今のところ、Modern UI・Windows 8スタイルUIのIE10では、表示できないWebページも少なくありません。

そのため、Modern UI版のIE10からデスクトップ版のIE10に切り替える操作も時々発生します。

[スポンサードリンク]

それならばいっそのこと、スタート画面のIEタイルから起動するIE10を、デスクトップ版に変更してしまうほうが便利に感じる方もいらっしゃると思います。


▼操作概要:スタート画面のInternet Explorerタイルをタップ・クリックしたときにデスクトップ版のIE10が起動するようにする

デスクトップ版IE10の[インターネットオプション]ダイアログ
 -[プログラム]タブ
  -[Internet Explorerの開き方]欄
-[Internet Explorerタイルをクリックするとデスクトップで開く]
  チェックボックスをOnにする

スタート画面のタイルからデスクトップ版IE10を起動する

上記の設定変更を行えば、スタート画面のIEタイルをタップ・クリックしたときに、デスクトップ版のIE10が起動するようになります。

デスクトップ版IE10の[インターネットオプション]ダイアログは、デスクトップ版IE10がアクティブな状態で、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]を押して表示するのが便利でしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » スタート画面のタイルからデスクトップ版IE10を起動する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » スタート画面のタイルからデスクトップ版IE10を起動する

「Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.