Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8では、ファイル選択の切り替えが簡単に


Windows8では、ファイル選択の切り替えが簡単に

対象:Windows8

Windows 8ではエクスプローラーにもリボンUIが採用されました。

Windows 8では、ファイル選択の切り替えが簡単に

それによって、以前から存在していたコマンドが、ユーザーの気づきやすい場所に配置されるようになったというメリットを感じています。

[スポンサードリンク]

選択ファイルの切り替えコマンドも、以前よりもわかりやすくなったと感じています。


▼操作方法:ファイル選択の切り替えを行う
[ホーム]タブ
 -[選択]
  -[選択の切り替え]ボタンをクリックする

Windows 8では、ファイル選択の切り替えが簡単に

[選択の切り替え]をクリックすると、選択されていたファイルが選択されていない状態に、元々選択されていなかったファイルが選択された状態になります。

[選択の切り替え]コマンドは、以前から存在していました。

このサイトでも、[選択の切り替え]コマンドを使って、大量のファイルを簡単に選択する方法をご紹介しています。

しかし、Windows 7まではメニュー[編集]を開かないかぎりはそのコマンドは見えないため、このコマンドの存在に気づいていない方も多かったはずです。

それがリボンインターフェースの[ホーム]タブに配置されたことによって、結構便利なこのコマンドの存在に気づく方が、増えるのではないかと考えています。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8では、ファイル選択の切り替えが簡単に

TrackBack:1

TrackBack URL
エクスプローラーでアイコンの表示サイズを変更するショートカットキー from インストラクターのネタ帳
対象:Windows8 Windows 8のエクスプローラーは、さりげなく便利になっていると感じます。 エクスプローラーで開いているフォルダをカレントパ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8では、ファイル選択の切り替えが簡単に

「Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.