Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » 画面の明るさが勝手に変わらないように

対象:Windows8, WindowsRT

画面の明るさが勝手に変わらないように

Windows 8やWindows RTを使っていると、画面の明るさが自動的に変化することがあります。

まわりの明るさに合わせた、本当に適切な明るさになってくれればいいのですが、そうでないことが多いと感じます。

[スポンサードリンク]

以下の設定変更を行えば、画面の明るさは自動的に変わらなくなります。


▼操作概要:画面の明るさが自動的に変更されないようにする
[PC設定]
 -[全般]
  -[画面]
-[画面の明るさを自動的に調整する]をオフにする

画面の明るさが勝手に変わらないように

[PC設定]画面の表示は、既にご紹介している記事を参考にしてください。

実際の設定変更は、上記の操作が楽なのは間違いありませんが、他にも設定方法があるので、自分用の備忘録の意味も含めて記述しておきます。


▼操作概要:画面の明るさが自動的に変更されないようにする
[コントロールパネル]
 -[電源オプション]で
  [プラン設定の変更]リンクをクリック
 ↓
[プラン設定の変更]画面
 -[詳細な電源設定の変更]リンクをクリック
 ↓
[電源オプション]ダイアログ
 -[詳細設定]タブ
  -[ディスプレイ]
   -[自動輝度調整を有効にする]
-[バッテリ駆動][電源に接続]欄を「オフ」にする

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » 画面の明るさが勝手に変わらないように

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » 画面の明るさが勝手に変わらないように

「Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.