Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » ユーザー名を取得するPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010

「powerpoint vba ユーザ名取得」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

PowerPointのVBA(Visual Basic for Applications)で、ユーザー名を取得する方法を探していらしたのでしょう。

WordでもExcelでも、
「MsgBox Application.UserName」
というコードで、メッセージボックスにユーザー名を表示させることができます。

しかし、PowerPointで
「MsgBox Application.UserName」
を実行すると
「コンパイル エラー:
メソッドまたはデータ メンバが見つかりません。」
というエラーになってしまいます。

どういうわけだか、PowerPointのApplicationオブジェクトにはUserNameプロパティがないのです。

PowerPoint VBE(Visual Basic Editor)のオブジェクトブラウザで
「user」
といった文字列を検索しても、WordやExcelのような、Application.UserNameに該当するプロパティは見当たりません。

[スポンサードリンク]

真面目にやるならば、レジストリからユーザー名を取得したりすることになるのでしょうが、PowerPointがインストールされているパソコンなら、Wordもインストールされている確率が非常に高いでしょうから、Wordのユーザー名を取得するというのも一つの解なんじゃないかと思います。


▼ユーザー名を取得するマクロ

Sub ユーザー名を取得する()

 Dim wrd As Object
 
 Set wrd = CreateObject("Word.Application")
 MsgBox wrd.UserName
 
 Set wrd = Nothing

End Sub

WordオブジェクトをCreateObjectして
 Set wrd = CreateObject("Word.Application")

そのUserNameプロパティを取得してメッセージボックスに表示して
 MsgBox wrd.UserName

最後にWordオブジェクトを破棄しています。
 Set wrd = Nothing

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » ユーザー名を取得するPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » ユーザー名を取得するPowerPointマクロ

「パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.