Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » コメントを削除するPowerPointマクロ

対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, PowerPoint2013, Windows版PowerPoint2016

「vba パワーポイント コメントを消す」
という検索キーワードで、このサイト・インストラクターのネタ帳のアクセスがありましたので、いつものようにマクロを作ってみました。

アクティブなスライドからコメントを削除するPowerPointマクロと、
アクティブなプレゼンテーションファイルの全スライドからコメントを削除するPowerPointマクロです。

[スポンサードリンク]

アクティブスライドのコメントを削除するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなスライド上のコメントがすべて削除されます。


Sub コメントを削除する_アクティブスライド()
 Dim i As Long

 With ActiveWindow.Selection.SlideRange.Comments
  For i = .Count To 1 Step -1
   .Item(i).Delete
  Next i
 End With
End Sub

PowerPoint VBAでは、削除など、コレクションに含まれる単一オブジェクトの数がループの中で変化する処理を、For Each~Nextループで行おうとすると、上手くいきません。

そのため上記のプロシージャも、
  For i = .Count To 1 Step -1
と、For~NextループをStep -1で回して、削除を行っています。

「ActiveWindow.Selection.SlideRange」というオブジェクト式は、PowerPoint VBAでアクティブなスライドを取得する定番の書き方です。

アクティブプレゼンテーションのコメントを削除するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなプレゼンテーションファイル上の全コメントが削除されます。


Sub コメントを削除する_アクティブプレゼンテーション()
 Dim sld As Slide
 Dim i As Long

 For Each sld In ActivePresentation.Slides
  With sld.Comments
   For i = .Count To 1 Step -1
    .Item(i).Delete
   Next i
  End With
 Next sld
End Sub

アクティブプレゼンテーションの全スライドにFor Each~Nextループを回して、
 For Each sld In ActivePresentation.Slides

先のマクロと同じく、Step -1のFor~Nextループで、
  With sld.Comments
   For i = .Count To 1 Step -1

コメントを順番に削除しています。
    .Item(i).Delete

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » コメントを削除するPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » コメントを削除するPowerPointマクロ

「パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.