Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 「描画をここに作成します。」を消す

「描画をここに作成します。」を消す

対象:Word2002,Word2003

Word 2002からオートシェイプなどの扱いが変わり、[描画キャンバス]という機能が導入されました。

初期状態のWord 2002やWord 2003で、オートシェイプやテキストボックスなどを挿入しようとすると、「描画をここに作成します。」と書かれた枠が表示されます。あの枠に囲まれた領域が[描画キャンバス]です。

[スポンサードリンク]

描画キャンバス内に図形を描けば、まとめて一つのかたまりとして扱うことができるので、例えば複数のオートシェイプを組み合わせて地図を描いたりするような場合には、便利な機能です。

しかし図形を一つしか作成しないような場合に、描画キャンバス内にオートシェイプを描くとかえって不便になります。

Word 2002やWord 2003ではじめてオートシェイプを操作しようとした方からは
「描画をここに作成します。というのが出たんですが、どうすればいいですか?」
というご質問をいただくことがあります。

描画キャンバス内に図形を描くのであれば、そのまま「描画をここに作成します。」と表示されている描画キャンバス内に図形を作成すればいいですが、描画キャンバスが不要な場合は、描画キャンバスを削除しましょう。


▼操作方法:描画キャンバスを削除する
描画キャンバスが挿入された直後に、
[Delete]キーまたは[Esc]キーを押す

例えば、[図形描画]ツールバー−[四角形]ボタンをクリックすると、「描画をここに作成します。」という描画キャンバスが挿入されますが、そこですぐに[Delete]キーまたは[Esc]キーを押します。

すると描画キャンバスは削除されますが、マウスポインタは「+」形のままなので、そのままドラッグをすれば四角形を描くことができます。

なお、描画キャンバスを使わないことが多いのならば、設定変更してしまう方がいいでしょう。設定変更すれば、オートシェイプを描こうとしたときにも自動的に描画キャンバスが挿入されなくなります。その方法は以下のネタでご紹介していますので、よろしければご参照ください。

関連語句
描画キャンパス
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 「描画をここに作成します。」を消す

TrackBack:2

TrackBack URL
×描画キャンパス、○描画キャンバス from インストラクターのネタ帳
対象:Word2002,Word2003 パソコン講習会などでピボットテーブル機能についてインストラクションする場合、「ピポットテーブル」ではなく「ピボットテーブル」であると正していることをご紹介しました。 (「piVOt table」ですから「ピ『ボ』ットテーブル」が正しい表記...
パワーポイントで描画キャンバスが出ない from インストラクターのネタ帳
Word・Excel・PowerPointは、兄弟のようなソフトですから、似ている部分がいろいろあります。 その一方、異なる個所も多々あります。 パソコン...

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 「描画をここに作成します。」を消す

「描画オブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.