Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » Word 2010のテキストボックスと本文文字列の距離

Word 2010のテキストボックスと本文文字列の距離

対象:Word2010

テキストボックスと本文文字列の距離の設定方法について、Word 2003の場合とWord 2007の場合をご紹介してきました。

Word 2010の場合もご紹介しておきます。

Word 2010の場合は、ファイルが互換モードかどうかによって状態が変化します。

Word 2010の場合、ファイルが互換モードが否かによって、テキストボックスが異なることをご紹介しています。

テキストボックスが異なるので、テキストボックスと本文との距離の変更操作も、互換モードのときと互換モードでないときとで異なるわけです。

まず、互換モードになっているときは、Word 2007のときと同じ状態となります。

2003以前のWordで作成されたファイルでも、Word 2007で作成されたファイルでも、互換モードのときの、テキストボックスと本文の関係はWord 2007のときと同じです。

[スポンサードリンク]

Word 2010で作成した、互換モードではないファイルのときにはWord 2007とは違う状態となります。

Word 2010で、テキストボックスと本文の距離を設定するには、以下の操作が便利だと思います。


▼操作手順:テキストボックスと本文の距離を設定する
テキストボックスの境界線上で右クリック
 ↓
表示されたショートカットメニューから
 [文字列の折り返し]
  -[その他のレイアウトオプション]を選択
 ↓
[レイアウト]ダイアログ
 -[文字列の折り返し]タブ
  -[文字列との間隔]欄で数値を指定
 ↓
[レイアウト]ダイアログ
 [OK]ボタンをクリック

注意が必要なのは、右クリックする箇所です。

テキストボックスの中ではなく、テキストボックスの境界線上で右クリックです。
テキストボックスの中で右クリックしたときと、境界線上で右クリックしたときでは表示されるショートカットメニューが異なりますので。

テキストボックスの境界線上で右クリックして表示されたショートカットメニューの[文字列の折り返し]-[その他のレイアウトオプション]を選択すれば、

Word2010のテキストボックスと本文文字列の距離

下図のような[レイアウト]ダイアログが表示されます。

Word2010のテキストボックスと本文文字列の距離

リボンから[レイアウト]ダイアログを表示するには、以下の操作を行ってください。


▼操作方法:レイアウトダイアログを表示する
[描画ツール]
 -[書式]タブ
  -[配置]グループ
   -[文字列の折り返し]
    -[その他のレイアウトオプション]をクリック

Word2010のテキストボックスと本文文字列の距離

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » Word 2010のテキストボックスと本文文字列の距離

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » Word 2010のテキストボックスと本文文字列の距離

「描画オブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.