Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 上付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+;キー

上付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+;キー

対象:Word2002, Word2003, Word2007

Wordの場合、ショートカットキー[Ctrl]+[Shift]+[=]で、下付き文字にできることをご紹介しました。

上付き文字にするショートカットキーも、用意されています。

[スポンサードリンク]

下付き文字にするショートカットキーは、WordとPowerPointとで異なっていましたが、、


▼操作手順:上付き文字にする
上付き文字にする文字列を選択
 ↓
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[;]キーを押す

上付き文字にするショートカットキーは、PowerPointと同じ[Ctrl]+[Shift]+[;]キーなのです。

ユーザーの立場からすると、上付き文字も下付き文字も完全に同じショートカットキーであるか、どうせ異なるなら、上付き文字も下付き文字もまったく異なるほうがむしろ覚えやすいと思うのですが、なぜか上付き文字にするショートカットキーはWordとPowerPointとで同じで、下付き文字にするショートカットキーはWordとPowerPointと異なるのです。


WordPowerPoint
上付き[Ctrl]+[Shift]+[;][Ctrl]+[Shift]+[;]
下付き[Ctrl]+[Shift]+[=][Ctrl]+[;]

[Ctrl]+[Shift]+[=]キーで下付き文字が解除されたのと同じように、上付き文字を選択しておいて[Ctrl]+[Shift]+[;]キーを押せば、上付きが解除されます。

Wordで上付き文字をよく利用するという方は、是非ご活用ください。

関連語句
Keyboard shortcuts, キーボードショートカット, format text as superscript
[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 上付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+;キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 上付き文字にするショートカットキー−Ctrl+Shift+;キー

「文字書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.