Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 隠し文字の見つけ方

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

隠し文字という文字書式についてご紹介しました。


利用する機会は決して多くはありませんが、使いこなせば便利な機能です。

そんな隠し文字を利用している方から、
「隠し文字を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?」
「隠し文字を簡単に探すことはできませんか?」
というご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

画面上の見た目が、隠し文字でない他の文字と見分けがつかないためにいただくご質問です。

検索機能を使って書式を指定すれば、隠し文字を探すことも簡単です。


▼操作手順:隠し文字を検索する
メニュー[編集]−[検索]をクリック
 ↓
[検索と置換]ダイアログ−[検索]タブ−[オプション]ボタンをクリック
 ↓
[書式]ボタン−[フォント]をクリック
 ↓
[検索する文字]ダイアログ−[フォント]タブをクリック
 ↓
[隠し文字]チェックボックスをOnに
 ↓
[検索する文字]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
 ↓
[検索と置換]ダイアログ−[検索]タブ−[書式]欄に「隠し文字」と表示されていることを確認後、[次を検索]ボタンをクリック

一般的に検索というと、文字列のみの検索をイメージする方が多いとは思いますが、Wordでは書式の検索をすることができます。

[検索と置換]ダイアログの[オプション]ボタンをクリックすると設定できる項目が増え、慣れないうちはちょっとわかりづらいですが、上記の操作手順で[次を検索]ボタンを何度もクリックすることで、文書中の隠し文字を見つけることができます。

隠し文字をよくご利用になる方は、是非覚えておくべき操作だと思います。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 隠し文字の見つけ方

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 隠し文字の見つけ方

「文字書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.