Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » フォントサイズの拡大・縮小


フォントサイズの拡大・縮小

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

PowerPointで文字の大きさを変更する場合、どのような操作をしていらっしゃいますか?

[書式設定]ツールバー−[フォントサイズ]ボックスから数値を指定しますか?
それとも
[書式設定]ツールバー−[フォントサイズの拡大][フォントサイズの縮小]ボタンを何度かクリックしますか?

数値が決まっているのならば、[書式設定]ツールバー−[フォントサイズ]ボックスが便利ですが、見た目を判断しながらサイズ変更する場合、[書式設定]ツールバー−[フォントサイズの拡大][フォントサイズの縮小]ボタンの方が便利じゃないかと思っています。

[スポンサードリンク]

初期状態のWordでは、PowerPointの[書式設定]ツールバー−[フォントサイズの拡大][フォントサイズの縮小]ボタンに該当するボタンが、[書式設定]ツールバーに表示されていないため、多くの方が[書式設定]ツールバー−[フォントサイズ]ボックスを利用して文字サイズを変更しているように思います。

しかし、PowerPointの[書式設定]ツールバー−[フォントサイズの拡大][フォントサイズの縮小]ボタンを便利に感じているのならば、Wordでも同様のボタンを表示しておく方が得策だと思います。


▼操作方法:フォントサイズ変更ボタンを表示する
メニュー[ツール]−[ユーザー設定]をクリック
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[コマンド]タブをクリック
 ↓
[分類]欄を選択
 ↓
[コマンド]欄から[フォントを1pt分拡大][フォントを1pt分縮小]ボタンを、任意のツールバーにドラッグアンドドロップ
 ↓
[ユーザー設定]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

上記の手順で作成したボタンをクリックすれば、フォントサイズを1ptずつ拡大・縮小することができます。

Word 2002,2003では、[フォントの拡大][フォントの縮小]ボタンも用意されており、これらのボタンをクリックすれば1単位ずつサイズを変更できます。

[フォントの拡大][フォントの縮小]ボタンは、Excelのピボットテーブルウィザードの起動ボタンが用意されているのと同じように、[書式設定]ツールバーに用意されており、[書式設定]ツールバー−[ツールバーオプション]ボタンをクリックして表示されるドロップダウンメニュー[ボタンの表示/非表示]−[書式設定]−[フォントの拡大][フォントの縮小]をOnにすることで表示できます。


ここではツールバーにボタンを表示させる方法をご紹介しましたが、ショートカットキー派の方向けに「フォントサイズをショートカットキーで変更」というネタを既にご紹介しています。合わせてご参照ください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » フォントサイズの拡大・縮小

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » フォントサイズの拡大・縮小

「文字書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.