Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 下線を引くショートカットキー

下線を引くショートカットキー

対象:Word

先日、段落配置のショートカットキ−についてご紹介した中で、[Ctrl]+[Shift]+[D]キーについて触れました。Word 2002からは、[Ctrl]+[Shift]+[D]キーで二重下線を引くことができるという件です。

[スポンサードリンク]

下線については他にもショートカットキーがありますので、一覧にまとめておきます。

下線の種類 Ctrl Shift 他のキー 備考
一重下線 Ctrl   U  
二重下線 Ctrl Shift D Word 2002,2003のみ
空白以外に一重下線 Ctrl Shift W  

[Ctrl]+[Shift]+[W]キーによる空白以外に一重下線というのは、[フォント]ダイアログ−[フォント]タブ−[下線]欄の「一重線(空白以外下線)」で引くことのできる下線です。

例えば「Microsoft Office Word 2003」という文字列を選択して下線を引くと、一般的には「Microsoft Office Word 2003」の先頭から末尾まで下線が引かれますが、「一重線(空白以外下線)」の場合、「Microsoft」「Office」「Word」「2003」という個々の単語にのみ下線を引いて、間のスペースには下線が引かれません。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 下線を引くショートカットキー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » 下線を引くショートカットキー

「文字書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.