Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » デフォルトフォントの設定ができない

デフォルトフォントの設定ができない

対象:Word2000,Word2002,Word2003

[ページ設定]ダイアログについて、何度かご紹介してきました。


[ページ設定]ダイアログでは、作成する文書全体の書式設定を行うことができます。

そんな[ページ設定]ダイアログの[文字数と行数]タブに、[フォントの設定]ボタンがあります。クリックすると、通常文字書式を設定する際に利用する[フォント]ダイアログが表示され、ここで作成しようとしている文書の文字書式を設定することもできます。

この操作をした方から時々いただく質問があります。
「[フォント]ダイアログの[既定値として設定]ボタンが使えないのですが...?」
というご質問です。

[スポンサードリンク]

[既定値として設定]ボタンはWordのあちこちに出てくるボタンで、クリックすると標準テンプレート(Normal.dot)を変更することで、設定した書式が以後の文書作成時の既定値とすることができます。

ところが、[ページ設定]ダイアログ−[文字数と行数]タブ−[フォントの設定]ボタンをクリックして、[フォント]ダイアログを表示すると、[フォント]ダイアログ上の[既定値として設定]ボタンが使用不可の状態となっているのです。

「[既定値として設定]ボタンが使えないのはなぜか」
「文字書式の既定値を変更することはできないのか」
ということでご質問いただくわけです。


▼操作概要:文字書式の既定値を変更する
[ページ設定]ダイアログ−[フォントの設定]ボタンをクリックして表示される[フォント]ダイアログを利用するのではなく、メニュー[書式]−[フォント]から表示される[フォント]ダイアログを利用する

非常にまぎらわしい仕様だと私は思うのですが、[ページ設定]ダイアログから[フォント]ダイアログを表示した場合、[フォント]ダイアログ−[既定値として設定]ボタンは使うことができません。

フォントのデフォルト設定を変更する場合は、「デフォルトのフォントを変更」というネタでご紹介したとおり、メニュー[書式]−[フォント]から操作をしてください。

[ページ設定]ダイアログ−[フォントの設定]ダイアログから[フォント]ダイアログを表示した場合に、[ページ設定]ダイアログ−[既定値として設定]ボタンをクリックすれば、フォントのデフォルト設定もできると考える方がいらっしゃるようですが、残念ながらやっぱりできません。

[ページ設定]ダイアログ−[既定値として設定]ボタンでデフォルト設定できるのは、あくまでも[ページ設定]ダイアログ上で設定した項目だけです。

フォントのデフォルト設定を変更するなら、あくまでもメニュー[書式]−[フォント]から操作する必要があります。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » デフォルトフォントの設定ができない

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 文字書式 » デフォルトフォントの設定ができない

「文字書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.