Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » 原稿用紙設定を解除する−Word2003・Word2002

原稿用紙設定を解除する−Word2003・Word2002

対象:Word2002, Word2003

このサイトでWordの原稿用紙関連のネタは人気があります。


このWordの原稿用紙機能に関連して
「ワード 原稿用紙 解除方法」
「原稿用紙設定を解除したい」
といった検索が行われているのをみかけることがあります。

Wordで自動的に行われた原稿用紙設定の、解除方法を探している方の検索です。

[スポンサードリンク]

原稿用紙ウィザードで行われた原稿用紙設定を解除するには、Word 2002・2003の場合、以下のような操作を行ってください。


▼操作概要:原稿用紙設定を解除する
原稿用紙罫線を削除する
 ↓
ページ設定の原稿用紙設定を解除する

[原稿用紙ウィザード]で作成された原稿用紙というのは、(1)ヘッダーに原稿用紙状の罫線が作成され、(2)文字間と行間が均等に設定された状態になったものです。

この2つを解除すれば、原稿用紙設定は解除されることになります。

具体的には以下のような操作を行ってください。


▼操作手順:原稿用紙ウィザードで作成された罫線を削除する
メニュー[表示]
 −[ヘッダーとフッター]をクリック
 ↓
罫線を選択して[Delete]キーを押す
 ↓
[ヘッダーとフッター]ツールバー
 −[閉じる]ボタンをクリック

原稿用紙ウィザードで作成された原稿用紙の罫線は、ヘッダーに貼り付けられた図形です。

ヘッダー・フッターを編集できる状態にしておいてから、原稿用紙罫線を選択して[Delete]キーを押せば削除できます。

ウィザードで作成された原稿用紙設定の場合、設定によっては複数の図形で罫線が作成されていることもあります。その場合、選択して削除という操作を、罫線がなくなるまで繰り返してください。

原稿用紙罫線が完全に削除できたら、均等に設定されている文字間と行間を、別の設定にしてください。


▼操作手順:原稿用紙設定を解除する
メニュー[ファイル]
 −[ページ設定]をクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ
 −[文字数と行数]タブをクリック
 ↓
[文字数と行数の指定]欄で
 「原稿用紙の設定にする」オプション
 以外のオプションを選択
 ↓
[ページ設定]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック

[ページ設定]ダイアログ−[文字数と行数]タブ−[文字数と行数の指定]欄には、
[原稿用紙の設定にする]の他に、
[標準の文字数を使う]
[行数だけを指定する]
[文字数と行数を指定する]
というオプションがあります。

[原稿用紙の設定にする]オプションが選ばれていると、文字間と行間が均等になります。

原稿用紙設定を解除するには、[原稿用紙の設定にする]オプション以外のものを選べばいいわけです。

[標準の文字数を使う]
[行数だけを指定する]
[文字数と行数を指定する]
のどれを選択したらわからないという方は、とりあえず[標準の文字数を使う]オプションを選択してください。


以上で原稿用紙ウィザードで行われた原稿用紙設定は解除されます。

ここでは原稿用紙罫線の削除から先に行う方法をご紹介していますが、ページ設定の変更を先に行って罫線の削除をあとから行っていただいても勿論OKです。

原稿用紙ウィザードで作成した原稿用紙がどのようにできているのかを知らなかった、という方は是非ご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » 原稿用紙設定を解除する−Word2003・Word2002

TrackBack:1

TrackBack URL
原稿用紙設定を解除するには−Word2007 from インストラクターのネタ帳
対象:Word2007 Word 2002・2003で、原稿用紙設定を解除する方法をご紹介しました。 行間と文字間の設定変更と、ヘッダーに貼り付けられ...

Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » 原稿用紙設定を解除する−Word2003・Word2002

「セクション・ページ設定」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.