Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » ヘッダー・フッター領域を削除−ページ設定

ヘッダー・フッター領域を削除−ページ設定

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

ヘッダー・フッターに入力されている文字列の削除についてご紹介しました。

これと似てはいるのですが、異なった質問をいただくことがあります。
「ヘッダーやフッターの場所を削除したいのですが...?」
というご質問です。

ヘッダー・フッターの文字列を削除するのではなく、ヘッダー・フッターの領域を削除したい、というご質問・要望です。

本文の領域を少しでも広くしたいということで、こんなご質問をいただくことがあります。

[スポンサードリンク]

とりあえず、「ヘッダー・フッターの場所を削除したい」というご要望に対する操作手順は、以下のとおりです。


▼操作手順:ヘッダー・フッター領域を削除する
メニュー[ファイル]−[ページ設定]をクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[その他]タブをクリック
(Word 97,2000では[余白]タブ)
 ↓
[ヘッダーとフッター]−[用紙の端からの距離]欄で「0mm」を指定
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

上記の設定をしてヘッダー・フッターに文字を入力しなければ、ヘッダー・フッターの領域がない状態となります。

但し、本文の領域を極限まで広げたいという要望には上記の操作では足りません。本文を極限まで広げたいのならば、余白をなしにする必要があるのです。

厳密に言うならば、ヘッダー・フッターに文字を入力しなければ、先のヘッダー・フッター領域をなしにする操作をすることなく、以下の操作だけで本文の領域を極限まで広げることがでkます。


▼操作手順:余白をなしにする
メニュー[ファイル]−[ページ設定]をクリック
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[余白]タブをクリック
 ↓
[余白]欄で「0mm」を指定
 ↓
[ページ設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
 ↓
「余白が印刷できない領域に設定されています。余白の設定を適切な値に設定するには[修正]ボタンをクリックしてください。」メッセージボックスで[無視]ボタンをクリック

上記の設定を行うことで余白なしの状態となりますが、最終的に印刷することを想定した場合、ここまでやるとやりすぎになるはずです。余白なしにした部分が印刷されなくなってしまうからです。

最終的に印刷をするのならば、[ページ設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリックしたあとの、「余白が印刷できない領域に設定されています。・・・」メッセージボックスで[修正]ボタンをクリックしてください。
印刷可能なできるだけ余白の少ない数値に自動的に修正されます。

ただ余白ギリギリの箇所はトラブルが起きやすいですから、念のためダミーの文章を入力するなどして、テストプリントしてみる方がいいでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » ヘッダー・フッター領域を削除−ページ設定

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » セクション・ページ設定 » ヘッダー・フッター領域を削除−ページ設定

「セクション・ページ設定」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.