Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 変更履歴の一括削除−すべての変更を反映


変更履歴の一括削除−すべての変更を反映

対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003

複数のメンバーで一つの文書を作成・校正するような場合に便利な、変更履歴機能についてご紹介してきました。

生産性を上げることを可能にする便利な機能のはずですが、知らない人にとっては生産性を下げる原因ともなっている皮肉な現実があるようです。

そのことをよくあらわしているのが、
「変更履歴を削除するにはどうすればいいのでしょう?」
「どうすれば変更履歴は削除できるのでしょうか?」
というご質問です。

[スポンサードリンク]

非常によくいただくご質問ですが、細かいことを言えば「変更履歴の削除」というコマンドはなく、変更を承諾・反映するコマンドと、変更を破棄して元に戻すコマンドとが用意されています。

「変更履歴を削除したい」という要望は、変更を承諾・反映した状態にしたいということと同義のようなので、変更を一括して反映する方法をご紹介します。

変更履歴機能はバージョンによってインターフェースが変更されているのですが、Word 2002,2003の場合は以下の手順で、変更を一括して反映できます。


▼操作方法:変更履歴で記録された変更を一括して反映する
※Word 2002,2003の場合
[チェック/コメント]ツールバー−[変更の承諾]ボタン
 −[ドキュメント内のすべての変更を反映]をクリック

[チェック/コメント]ツールバーが表示されていない場合は、メニュー[表示]−[ツールバー]−[チェッコ/コメント]をクリックしてください。

Word 97,2000の場合は以下の手順です。


▼操作手順:変更履歴で記録された変更を一括して反映する
※Word 97,2000の場合
メニュー[ツール]−[変更履歴の作成]
 −[変更箇所の確認]をクリック
 ↓
[変更箇所の確認]ダイアログ−[すべて反映する]ボタンをクリック
 ↓
[すべての変更を反映しますか?]メッセージボックスで[はい]をクリック
 ↓
[変更箇所の確認]ダイアログ−[閉じる]ボタンをクリック

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 変更履歴の一括削除−すべての変更を反映

TrackBack:1

TrackBack URL
変更履歴の色を変えたい from インストラクターのネタ帳
対象:Word97,Word2000,Word2002,Word2003 複数のメンバーで文書作成を行うような場合、変更履歴機能は便利です。 その変更履...

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 変更履歴の一括削除−すべての変更を反映

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.