Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 単語・文・段落を選択するショートカットキー-F8キー

単語・文・段落を選択するショートカットキー-F8キー

対象:Word2003, Word2007, Word2010

長文のドキュメントを作成していると、文や段落の順番を入れ替えるような操作が頻発します。

ある文を選択して、[Ctrl]+[X]キーで切り取り、別の個所を選択して[Ctrl]+[V]キーで貼り付け、といった作業が頻繁に行われることがあります。

そんなときに便利なショートカットキーをご紹介しておきましょう。

[スポンサードリンク]

単語・文・段落を選択するショートカットキーです。


▼操作方法:単語を選択する
選択したい単語内にカーソルを置き
 [F8]キーを2回押す

[F8]キーは拡張選択モードにするショートカットキーですが、2回押すことで単語が選択できます。

単語を選択するときに、マウスでダブルクリックするという操作をする方は少なくないでしょう。同じことをするのが[F8]キー2回です。


▼操作方法:文を選択する
選択したい単語内にカーソルを置き
 [F8]キーを3回押す

さらにもう1回、合計3回[F8]キーを押すと、文が選択されます。


▼操作方法:段落を選択する
選択したい単語内にカーソルを置き
 [F8]キーを4回押す

さらにもう1回合計4回[F8]キーを押すと、今度は段落が選択されます。

マウスのトリプルクリックで段落が選択できますが、[F8]キー4回で段落の選択となります。

上記のような選択操作後に、たとえば[Ctrl]+[X]キーを押すなど次のコマンドを実行したり、[Esc]キーを押すと、拡張選択モードは解除されます。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 単語・文・段落を選択するショートカットキー-F8キー

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Word(ワード)の使い方 » 入力・編集 » 単語・文・段落を選択するショートカットキー-F8キー

「入力・編集」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.