Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 一括設定したのにアニメーションしないスライド

一括設定したのにアニメーションしないスライド

対象:PowerPoint 2002,2003
PowerPoint 2002から[アニメーションの一括設定]という機能が追加されました。
[スポンサードリンク]

2000までのバージョンでは、アニメーションは個々に設定していかなければいけませんでしたが、2002・2003では画面の切り替え効果と共に一括して設定できるようになっています。


▼操作手順 : アニメーションの一括設定を行う
メニュー[スライドショー]−[アニメーションの一括設定]をクリック
 ↓
[スライドのデザイン−アニメーションの一括設定]作業ウィンドウで、適用したいアニメーションを[選択したスライドに適用]欄から選択
※[自動再生]チェックがOnの場合には、アニメーションを選択したときにアニメーションが実行され、Offの場合には[再生]ボタンをクリックすると実行されます
 ↓
すべてのスライドに同一のアニメーションを適用する場合は、[すべてのスライドに適用]ボタンをクリック

画面ごとに切り替え効果が違ったり、毎回派手なアニメーションが行われると、見ている方に鬱陶しいと思われる可能性が高いでしょうから、基本的には控えめな設定で統一しておいて、もっとも強調したいスライドだけ他と違う演出をするのがいいでしょう。

この[アニメーションの一括設定]をご案内すると、必ずと言っていいほど出される質問があります。

「すべてのスライドに適用したのに、設定されないスライドがあるんですが...」
という質問です。

これは目次が作成できない現象と同じ原因であることがほとんどです。

アニメーションを一括設定できるのは、PowerPointが用意してくれたプレースホルダに対してなのです。
自分でテキストボックスなどを配置し、フォントサイズを大きくしてタイトルに見せかけたような場合には、アニメーションは一括設定されません。

スライドのタイトルや主たるテキストは、[スライドのレイアウト]作業ウィンドウから適切なレイアウトを選択し、「クリックしてタイトルを入力」「クリックしてテキストを入力」と表示されるプレースホルダに入力しましょう。

PowerPointはExcelやAccessに比べると基本操作は簡単で、作業をしていても楽しいものですから、正しい仕様を理解しないまま頑張って、それなりのものを作れてしまう方が少なからずいらっしゃいますが、こういったPowerPointの機能を利用した作業の効率化を図るときに、仕様を知らないと苦労するハメになります。

[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 一括設定したのにアニメーションしないスライド

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 一括設定したのにアニメーションしないスライド

「スライドショー・アニメーション」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.