Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 目次のクリックでスライド表示−ハイパーリンク

目次のクリックでスライド表示−ハイパーリンク

対象:PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003

PowerPointの目次に関して、プレゼンテーションの目次を作成する方法と、目次が作成できないケースについてご紹介しました。

その他、目次について時々いただく質問があります。

Wordの目次のように、クリックすることでそのスライドを表示できるようにできないのでしょうか?というご質問です。

[スポンサードリンク]

Wordの目次のような機能は標準では用意されていないのですが、ハイパーリンクを設定することで同じようなことができるようになります。


▼操作手順:目次からハイパーリンクを設定する
通常の手順で目次スライドを作成する
 ↓
ハイパーリンクを設定したい目次項目を選択
 ↓
メニュー[挿入]−[ハイパーリンク]をクリック
 ↓
[ハイパーリンクの挿入]ダイアログ−[リンク先]欄
 −「このドキュメント内」をクリック
 ↓
[ドキュメント内の場所]欄で、リンク先のスライドを選択
 ↓
[ハイパーリンクの挿入]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

スライドが増えると、上記の目次項目選択以下の操作を何度も繰り返す必要があり、ちょっと面倒ですが、プレゼンテーション実行時に目次をクリックすることで各スライドを表示できるようになります。

なお、ハイパーリンクの挿入操作自体は、Officeで共通の操作です。

関連語句
もくじ,モクジ
[スポンサードリンク]

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 目次のクリックでスライド表示−ハイパーリンク

TrackBack:1

TrackBack URL
リンク付き目次作成−マクロ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint97,PowerPoint2000,PowerPoint2002,PowerPoint2003 スライド番号付きの目次スライド...

Home » PowerPoint(パワーポイント)の使い方 » スライドショー・アニメーション » 目次のクリックでスライド表示−ハイパーリンク

「スライドショー・アニメーション」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.