Home » Python » Pythonで改行コードLF「\n」を削除する

Pythonで改行コードLF「\n」を削除する

動作検証バージョン:64bit版 Windows 10 Pro + Python 3.8.0

「python \n 削除」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

どの改行(Line Feed)「\n」を削除したいのかによって、いくつかの方法が考えられますが、最初に理解すべきはstr.replace()メソッドでしょう。

[スポンサードリンク]

str.replace()で「\n」をすべて削除する

まず、改行を含んだ文字列の出力を確認しましょう。
txt_org = 'いろは\nにほへと'
print(txt_org)

上記のコードを実行すれば
  いろは
  にほへと
と出力されます。

つづいて以下のコードを実行します。
txt_new = txt_org.replace('\n', '')
print(txt_new)

すると途中に存在していた改行コードが削除された
  いろはにほへと
が出力されます。

str.replace()メソッドの第1引数に指定された「\n」が、第2引数に指定された空白文字列に置き換えられ、「\n」が削除されます。

str.replace()メソッドを使った「\n」の削除は、元の文字列に含まれるすべての「\n」を削除しますから、例えば元の文字列が
  txt_org = '\nいろは\nにほへと\n'
の場合でも
  txt_new = txt_org.replace('\n', '')
を実行するとtxt_newには全ての「\n」を削除した
  いろはにほへと
が格納されます。

str.strip()で先頭と末尾の「\n」を削除する

先頭や末尾の「\n」は削除して途中の「\n」は残しておきたい、という場合もあります。

その場合はstr.strip()メソッドです。

元の文字列が
  txt_org = '\nいろは\nにほへと\n'
の場合に、
  txt_new = txt_org.strip('\n')
を実行すると、元の文字列の先頭と末尾から「\n」がはぎ取られた
  いろは\nにほへと
がtxt_newに格納されます。

先にご紹介したstr.replace()メソッドとは異なり、途中に存在する「\n」は残ります。

str.strip()メソッドは、元の文字列の先頭と末尾から引数に指定された文字列がなくなるまではぎ取りが行われるので、
  txt_org = '\n\nいろは\nにほへと\n\n'
の場合に
  txt_new = txt_org.strip('\n')
を実行すると変数txt_newには先ほどと同じく
  いろは\nにほへと
が格納されます。

[スポンサードリンク]

Home » Python » Pythonで改行コードLF「\n」を削除する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Python » Pythonで改行コードLF「\n」を削除する

「Python」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.