Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WordのVBAで印刷プレビューする方法


WordのVBAで印刷プレビューする方法

対象:Word2002, Word2003, Word2007, Word2010

PowerPointでは
「ActiveWindow.ViewType = ppViewPrintPreview」
といったコードで、VBA(Visual Basic for Applications)から印刷プレビューできること
をご紹介しました。

このサイトでは、
「Word VBA 印刷プレビュー」
という検索を見かけることもありますので、WordでVBAを使って印刷プレビューする方法をご紹介しておきます。

Wordの場合、VBAから印刷プレビューする方法はいろいろあります。

私が知っているだけでも3種類の印刷プレビューの方法があります。

Document.PrintPreview メソッド
 を利用する方法
Application.PrintPreview プロパティ
 を利用する方法
View.Typeプロパティ
 を利用する方法
の3種類です。

[スポンサードリンク]

具体的には以下のようなマクロで印刷プレビューできます。


▼印刷プレビューをするマクロ
※Document.PrintPreviewメソッドを利用する方法
Sub PrintPreview_1()
 ActiveDocument.PrintPreview
End Sub

▼印刷プレビューをするマクロ
※Application.PrintPreview プロパティを利用する方法
Sub PrintPreview_2()
 Application.PrintPreview = True
End Sub

▼印刷プレビューをするマクロ
※View.Typeプロパティを利用する方法
Sub PrintPreview_3()
 ActiveWindow.View.Type = wdPrintPreview
End Sub

VBAでWord文書を印刷プレビューをしたいという方は、[Alt]+[F11]キーなどでVBE(Visual Basic Editor)を起動してご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WordのVBAで印刷プレビューする方法

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » WordのVBAで印刷プレビューする方法

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.