Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » VBAでWordのバージョンを調べる-Application.Versionプロパティ

VBAでWordのバージョンを調べる-Application.Versionプロパティ

対象:Word2003, Word2007, Word2010

「開いているワードのバージョン vba」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳にアクセスした方がいらっしゃいました。

文書を開いているWordのバージョンによって、マクロの処理を切り分けるなどのために、VBA(Visual Basic for Applications)で、バージョンを取得する方法・コードを探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

以下のようなコードで、バージョンを取得することができます。


▼バージョンを取得するコード
 MsgBox Application.Version

上記のマクロを
 Word 2010で実行したときは「14.0」
 Word 2007で実行したときは「12.0」
 Word 2003で実行したときは「11.0」
という文字列がメッセージボックスに表示されます。

ApplicationオブジェクトのVersionプロパティで、Wordのバージョン番号を取得できます。

Wordだけでなく、ExcelやPowerPointのVBAでも、同じコードでアプリケーションのバージョンを調べることができます。

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » VBAでWordのバージョンを調べる-Application.Versionプロパティ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » VBAでWordのバージョンを調べる-Application.Versionプロパティ

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.