Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルのフルパスを取得−ドラッグ・アンド・ドロップ

ファイルのフルパスを取得−ドラッグ・アンド・ドロップ

対象:WindowsXP

社内LANでファイルを共有しているような場合に、ファイルのフルパスをメールに記述するといったことがあります。

こんなときどうしてらっしゃいますか?

フォルダウィンドウ・Windowsエクスプローラの、アドレスバーでフォルダのパスをコピーペーストし、次にファイル名をコピーペーストするといった操作を行っている方が少なくない印象を持っています。

[スポンサードリンク]

コマンドプロンプトを利用する方が、もう少し簡単にファイルのフルパスを取得することができます。


▼操作手順:ファイルのフルパスを取得する
コマンドプロンプトを起動
 ↓
フルパスを取得したいファイルの存在するフォルダを
 フォルダウィンドウ・Windowsエクスプローラで開く
 ↓
フルパスを取得したいファイルを
 コマンドプロンプト上にドラッグ・アンド・ドロップ

上記の操作を行うことで、ファイルのフルパスがコマンドプロンプト上に表示されますから、例えばメールでフルパスを指示する必要があるのならば、コマンドプロンプト上のフルパスをコピーしてメールに貼り付ければいいわけです。

コマンドプロンプトでのコピー&貼り付けについては以下のネタをご参照ください。


コマンドプロンプトの表示は、[Windows]+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示させ、「cmd」と入力後[Enter]キーを押すのが便利だと思います。

関連語句
DOS窓,command prompt

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルのフルパスを取得−ドラッグ・アンド・ドロップ

TrackBack:1

TrackBack URL
ファイル名を指定して実行ダイアログでフルパスを取得 from インストラクターのネタ帳
対象:WindowsXP コマンドプロンプトに、Windowsエクスプローラやフォルダウィンドウからファイルをドラッグ・アンド・ドロップすることで、ファ...

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルのフルパスを取得−ドラッグ・アンド・ドロップ

「コマンドプロンプト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.