Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » コマンドプロンプトのコピー&ペーストを簡単に−右クリック

コマンドプロンプトのコピー&ペーストを簡単に−右クリック

コマンドプロンプトを使いやすくするには、[簡易編集モード]の設定を行っておくことが必須だということをご紹介しました。

そのネタの中で、[簡易編集モード]を設定しておくと、コピー&ペーストも簡単になるということを示唆しておきましたが、その具体的方法をご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

[簡易編集モード]を設定しておくと、マウスの右クリックを2回するだけで、コピーと貼り付けができるようになります。


▼操作手順:簡易編集モードの設定されたコマンドプロンプトで、コピーアンドペーストを行う

コマンドプロンプト上のコピーしたい文字列をドラッグして選択
 ↓
右クリック
 ↓
貼り付けたい先で右クリック

以上の操作だけで、コピー&ペーストができてしまいます。

システムメニューを利用した、コピー&ペーストの基本操作よりはるかに簡単です。

コマンドプロンプトをご利用の方で、この右クリックによる操作をご存知なかった方は、是非ご確認ください。

関連語句
DOS窓, command prompt, コピペ

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » コマンドプロンプトのコピー&ペーストを簡単に−右クリック

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » コマンドプロンプトのコピー&ペーストを簡単に−右クリック

「コマンドプロンプト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.