Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルを結合する−COPYコマンド

ファイルを結合する−COPYコマンド

対象:WindowsXP

Windowsパソコンをまあまあ使えるレベルの方から、
「複数のファイルを一つにまとめる簡単な方法はないでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

例えば複数のCSVファイルを一つにまとめるような場合です。

データ量・ファイル数が少なければ、テキストエディタで開いてコピー&ペーストしても苦になりませんが、大量データのCSVファイルだと、テキストエディタで開くだけでも時間がかかるため、こういったご質問をいただくことになります。

[スポンサードリンク]
こんなときは、コマンドプロンプトを使いましょう。
▼操作方法:2つのファイルを結合する
(org01.txtとorg02.txtを結合する例)
コマンドプロンプトで、
「copy org01.txt + org02.txt」と入力し、
[Enter]キーを押す

上記の操作をすると、org01.txtファイルの後ろにorg02.txtがコピーされ、一つにすることができます。

巨大なファイルの場合、テキストエディタを開いてコピー&ペーストするのと、コマンドプロンプトでCOPYコマンドを利用するのとでは、その必要とする時間は圧倒的に違ってきます。


なお、コマンドプロンプトの起動は、[スタート]ボタンから探してもいいのですが、[Windows]キー+[R]キーで[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示させ、「cmd」と入力して[OK]ボタンを押すのが楽じゃないかと思います。

関連語句
DOS窓,command prompt

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルを結合する−COPYコマンド

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » コマンドプロンプト » ファイルを結合する−COPYコマンド

「コマンドプロンプト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.