Home » いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本 » 脱稿から初校までの時系列

1月24日に発売される『いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本』は、一旦書き上げた2019年7月2日から、構成を大きく変更しました。

私自身が言い出したことなのですが、この構成変更がなければ執筆・校正に810時間もかかることはなかったのではないかと、考えています。

この経緯について、記憶が薄れていないうちに自分用の備忘録として時系列をまとめておきます。

7月2日

Chapter 8が「選択されているオブジェクトの操作について学ぼう」の状態で脱稿
350ページを超えることが判明

7月17日

打合せの実施
Chapter 8の「選択されているオブジェクトの操作について学ぼう」を削除して、テキストファイルから表を生成するPowerPointマクロ等をChapter 8に入れることを決定

7月24日

8月末を目途に、新Chapter 8の執筆と全体の構成変更作業を行うことを決定

9月2日

新Chapter 8「表の操作を学ぼう」の執筆と全体構成変更の完了(2度目の脱稿)

9月25日

オブジェクトブラウザーの確認実習ページについて懸念の表明

9月27日

打合せの実施
オブジェクトブラウザーの確認実習に関連して構成変更を行うことを仮決定

9月30日

9月27日の仮決定とは別の方法で、オブジェクトブラウザーの確認実習関連の構成変更を行うことを決定

10月8日

9月30日の決定に基づく構成変更の完了(3度目の脱稿)

11月14日

著者初校開始

こうしてまとめてみると、私が納得いくまでとことんお付き合いいただいたのだなぁと、あらためて感じています。ありがとうございます。

最終更新日時:2020-01-07 15:45

[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本 » 脱稿から初校までの時系列

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本 » 脱稿から初校までの時系列

「いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.