Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » テンプレートフォルダのパスを取得する-Application.TemplatesPathプロパティ

テンプレートフォルダのパスを取得する-Application.TemplatesPathプロパティ

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「excel vba テンプレートフォルダ」
という検索がこのサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

VBA(Visual Basic for Applications)で、Excelのテンプレートフォルダのパスを取得する方法を探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

ApplicationオブジェクトのTemplatesPathプロパティを使えば、ユーザーテンプレートのパスが取得できます。


▼テンプレートのフォルダをメッセージボックスに表示するコード
MsgBox Application.TemplatesPath

「Application.TemplatesPath」
で、ユーザーテンプレートのパスが取得できるので、イミディエイトウィンドウで
「?Application.TemplatesPath」
というコードを実行してやれば、ユーザーテンプレートのパスがイミディエイト内に表示されます。

先日ご紹介した、XLSTARTフォルダを開くのと同様に
「shell "explorer " & Application.TemplatesPath」
というコードをイミディエイトウィンドウで実行してやれば、ユーザーテンプレートのフォルダをいきなり開くことも可能です。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » テンプレートフォルダのパスを取得する-Application.TemplatesPathプロパティ

TrackBack:2

TrackBack URL
テンプレートフォルダのパスを調べる-Options.DefaultFilePath(wdStyleGalleryPath) from インストラクターのネタ帳
対象:Word2003, Word2007, Word2010 Excel VBA(Visuala Baic for Applications)の場合、...
AddInsフォルダのパスを取得する-Application.UserLibraryPathプロパティ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 Application.TemplatePathプロパティでテンプレートフォルダの...

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » テンプレートフォルダのパスを取得する-Application.TemplatesPathプロパティ

「Applicationオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.