Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » マイナスの時間を非表示に−h:mm;""

マイナスの時間を非表示に−h:mm;""

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセル マイナスの時間 非表示方法」
といった検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていることがあります。

初期状態のExcelでは、時間データがマイナスの値になると「####」エラーが表示されます。

このエラーを非表示する方法を探している方による検索です。

Excelでは、正の値・負の値・「0」(ゼロ)・文字列ごとに、どんな表示にするかを細かく指定することができるということを、これまで何度もご紹介してきました。

日時データであっても、同じことです。

[スポンサードリンク]

[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブで、ユーザー定義書式を指定すれば、マイナスの時間を非表示にすることができます。


▼操作手順:マイナスの時間を非表示にする
マイナスの時間を非表示にしたいセルで右クリック
 ↓
ショートカットメニューから[セルの書式設定]をクリック
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブをクリック
 ↓
[分類]欄−「ユーザー定義」をクリック
 ↓
[種類]欄に「h:mm;""」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ユーザー定義書式では「;」(セミコロン)で区切りながら、正の値・負の値・「0」(ゼロ)・文字列ごとに、どんな表示にするかを指定していきます。

今回はマイナスの時間を表示しないということですから
「h:mm;""」
と指定しました。

「;」の前「h:mm」が、正の値と「0」のときの表示形式で、「;」の後「""」負の値のときの表示形式です。

正の値と「0」のときの「h:mm」は、一般的な時間表示の形式です。

マイナスのときに非表示にするために「;」の後は「""」(ダブルクォーテーション2つ)と指定することで、空白文字列を表示するようにしています。

ここではわかりやすくするためにあえて「""」も指定していますが、「""」を省略して
「h:mm;」
としてもOKです。

▼サンプルファイル(003706.xls 14KByte)ダウンロード

サンプルファイルのA1:B5セルには時間データを入力、C1:C5セルに「=A1-B1」といった数式を入力して上記の書式「h:mm;""」を、比較のためにD1:D5セルには同じく「=A1-B1」といった数式を入力して書式「h:mm」設定してあります。

C1:D5セルがどのような表示となっているか、[セルの書式設定]ダイアログ−[表示形式]タブでどのような書式が設定されているかなどをご確認ください。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » マイナスの時間を非表示に−h:mm;""

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » マイナスの時間を非表示に−h:mm;""

「日付・時間の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.